外資系企業の求人・転職情報 > 企業名 > グラクソ・スミスクライン

グラクソ・スミスクライン

グラクソ・スミスクラインは4つの価値観を企業理念としています。
~「透明性の高い活動」「相手を尊重する姿勢」「品位ある行動」「患者さん中心」~
この企業理念をもとにグラクソ・スミスクラインは、社会の期待に応えるためにさまざまな行動を行っています。

そしてその行動の1つに、グラクソ・スミスクラインの人材育成があります。
人材は大きなビジョンの実現によって成立すると考えています。
そのためには社員の能力を開発することを大前提とし、積極的に研修プログラム等々を実践しています。

○新人研修…
新人研修では、経営理念/ビジョン/行動指針などを理解する研修を行います(それに付随して、ビジネスマナーを身に付ける研修を行います)。

○MR研修…(MR=医薬品メーカーの医薬情報担当者)
業界内外の経験者の方々による、各種導入研修体制を用意しています。
例えば研修体制の1つに、実戦的営業スキル向上を目的とした「GSKアカデミー」を開講することによって、MRの能力開発を継続的にバックアップしています。

○自己啓発支援制度
個々社員の自己啓発をバックアップするため、通信教育/e-Learningによる能力開発支援制度です。

○海外研修
当社への貢献度に応じて、MR数十名がイギリスやフランスに海外研修旅行に行っています。
そこでは世界最大級の創薬研究センター/生産工場の見学を始め、さまざまなスケジュールを組み込んでいます。

○管理職研修
部下の指導や育成のコーチング研修、パフォーマンス・リーダーシップ・プログラムなど、管理職のマネジメントスキルの向上に役立つプログラムを提供しています。

ちなみに、キャリア採用のためのモデルケース(募集から入社まで)を明記しておきます。

・書類審査=履歴書/職務経歴書をお送り下さい(それによって書類審査を行います)。
・部門面接=各事業所/本社で部門面接を行います。
・最終面接=本社で最終面接を行います。
・採用条件提示/採用通知=入社後の待遇の話をさせていただきます。

そして、最後に書面にて採用通知書をお送り致します。

ISSコンサルティング

転職情報サイトや転職コンサルティング会社はそれこそ無数に存在をしていますが、「外資系企業」に的を絞った場合、ISSコンサルティングは一際異彩を放っています。なんと、取引先企業の98%が外資系で、3000社以上へ人材を紹介してきた実績があるのです。紹介先には幅広い業種の大手一流企業があります。一例を挙げるならば、消費財メーカーではプロダクター・アンド・ギャンブル、製造業ではスリーエムやシーメンス、コンサルティングファームではボストンやA.T.カーニーなどでしょうか。この他、製薬・IT・金融でも各業界の名だたるトップランナーとの取引実績があり、ISSコンサルティングの持つ外資系ネットワークの強力さが伺えます。所属するキャリアコンサルタントは業界チャネル別のチームに分かれており、各業界・各企業に精通しています。紹介されるポジションは、即戦力を求める外資系らしく、ミッドキャリアからエグゼクティブクラスまでハイクラスなものが多く、実力主義の外資系企業で活躍したい方にぴったりの転職コンサルティング会社だといえるでしょう。