外資系企業の求人・転職情報 > 企業名 > ボストンコンサルティンググループ

ボストンコンサルティンググループ

さまざまな一流企業の経営戦略に対して革新的な支援を続ける「ボストンコンサルティンググループ」は、世界ビジネスをリードし続けるコンサルサント企業です。
ボストンコンサルティンググループは世界41ヶ国/66都市にオフィスを構え、そこには6.000名のスタッフが働いています。
(ちなみに日本では、1966年に東京/2003年に名古屋(中部関西事務所)の2店舗あります。)

そしてボストンコンサルティンググループといえば、経営学の教科書にも掲載されている「経験曲線」「プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)」が有名ではないでしょうか。
(経験曲線/プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントは、ボストンコンサルティンググループが開発したものです。)

このようにボストンコンサルティンググループは市場に対する深い見識があるだけでなく、クライアントとの緊密な協働をすることで(競争の)優位性を実現しているのです。

また言うまでもないことですが、ボストンコンサルティンググループの財産は人材です。
何故なら企業の戦略を考える/方向性を提示するためには、有能な人材なくして成立しないからです。
そのためボストンコンサルティンググループでは、新卒/既卒/キャリア採用を行っています。

○面接内容(一例:ケースインタビューの場合)…
・面接官に質問する=面接官がケースの概要を説明しますので、ケースを正確に理解するために必要な質問をしてください。また面接官はケースを通じてさまざまなアドバイスをしますので、遠慮せずにメモを取ってください。)
・考えてから話す=優先順位を考え、課題解決の仮説を立てる際にクリエイティビティを意識してください。
・素早く正確に計算する=理解が曖昧なまま分析に入らないでください。
・自分の考えに拘らない=一1人で考えないでください。

こうした面接官とのディスカッションが、実際の採用面接に行われます。

是非、ボストンコンサルティンググループでみなさん自身が培ってきた経験/知識/能力を発揮してみてはいかがでしょう。

最新のボストンコンサルティングの求人情報はこちら↓などでご覧になれます。
参考:ボストンコンサルティングの求人・中途採用情報

ISSコンサルティング

転職情報サイトや転職コンサルティング会社はそれこそ無数に存在をしていますが、「外資系企業」に的を絞った場合、ISSコンサルティングは一際異彩を放っています。なんと、取引先企業の98%が外資系で、3000社以上へ人材を紹介してきた実績があるのです。紹介先には幅広い業種の大手一流企業があります。一例を挙げるならば、消費財メーカーではプロダクター・アンド・ギャンブル、製造業ではスリーエムやシーメンス、コンサルティングファームではボストンやA.T.カーニーなどでしょうか。この他、製薬・IT・金融でも各業界の名だたるトップランナーとの取引実績があり、ISSコンサルティングの持つ外資系ネットワークの強力さが伺えます。所属するキャリアコンサルタントは業界チャネル別のチームに分かれており、各業界・各企業に精通しています。紹介されるポジションは、即戦力を求める外資系らしく、ミッドキャリアからエグゼクティブクラスまでハイクラスなものが多く、実力主義の外資系企業で活躍したい方にぴったりの転職コンサルティング会社だといえるでしょう。