外資系企業の求人・転職情報 > 企業名 > マーシュ イン ジャパン

マーシュ イン ジャパン

Marsh LLCが100%出資している日本法人「マーシュ イン ジャパン」は1955年に創立されて以来、保険関連サービス/リスクマネジメントを提供し続けてきました。
そして急激な変化を見せる日本保険市場なかでマーシュ イン ジャパンは、お客様にとって信頼される保険アドバイザーとして応え続けています。

さらにマーシュ イン ジャパンは顧客リスクを分析することによってソリューション(解決策)を提供するだけでなく、必要に応じて新しい保険プログラムにも着手しています。

しかしグローバル的な環境(組織)にいるマーシュ イン ジャパンでさえ、絶対に忘れてはいけないことがあります。
それは将来を見据えた「人材育成」です。

当然のことですが、人材育成をしなければ企業としての将来は見えてきません。
そこで人材育成~しいてはマーシュ イン ジャパンで働きたいと考えているみなさんにメッセージがあります。

「マーシュ イン ジャパンの社員は300名ですが、Marsh LLCには2万6000名の従業員が在籍しています。」
「社員たちには(せっかくグローバル企業に採用されたわけだから、300名という小さな枠でなく2万6000名の中で活躍してほしい。)と願っています。」
「それ故、グローバルな視野を持って自分の専門性を高めたい、自分のやりたいことを深掘りしたい、という人には最適な仕事だと思います。」
「どこの国に行っても、業務をこなせる人材になっていただきたい思っています。」
「また日本の中で国際的に活躍している保険ブローカーは以前として少ないため、そういう意味においても需要の多い職種だと思っています。」
「世界で通用する保険ブローカーになりたいという気概のある人は、是非マーシュ イン ジャパンで経験(キャリア)を積みチャレンジしてください。」

マーシュ イン ジャパンは新卒/既卒/キャリア採用/障がい者雇用すべておいて、門戸を開いています。
開いた門戸は、みなさんのためにあるのです。

ISSコンサルティング

転職情報サイトや転職コンサルティング会社はそれこそ無数に存在をしていますが、「外資系企業」に的を絞った場合、ISSコンサルティングは一際異彩を放っています。なんと、取引先企業の98%が外資系で、3000社以上へ人材を紹介してきた実績があるのです。紹介先には幅広い業種の大手一流企業があります。一例を挙げるならば、消費財メーカーではプロダクター・アンド・ギャンブル、製造業ではスリーエムやシーメンス、コンサルティングファームではボストンやA.T.カーニーなどでしょうか。この他、製薬・IT・金融でも各業界の名だたるトップランナーとの取引実績があり、ISSコンサルティングの持つ外資系ネットワークの強力さが伺えます。所属するキャリアコンサルタントは業界チャネル別のチームに分かれており、各業界・各企業に精通しています。紹介されるポジションは、即戦力を求める外資系らしく、ミッドキャリアからエグゼクティブクラスまでハイクラスなものが多く、実力主義の外資系企業で活躍したい方にぴったりの転職コンサルティング会社だといえるでしょう。