メディカル

1.外資系でメディカル関連の求人に応募するなら

外資系企業にしぼってメディカルの求人をみてみると、医療機器の営業職のほか、マーケティングディレクターや研究開発部のマネージャー職、プロダクトマネージャー、品質保証のマネージャー、薬事スペシャリストに製薬会社のメディカルドクターと多くの業種・ポジションでの求人がだされています。
特に多いのは外資系製薬会社の求人で、製薬会社だけでみてみると様々なポジション・職種が募集されているような状況です。
ですから英語に自信があるのであれば国内の製薬会社の求人だけではなく、外資系の製薬会社の求人も視野に入れることで、さらに転職活動の幅を広げることができるでしょう。
また営業企画なのか経営企画なのかなどの希望する部署によっては、求められる経験が異なりますから製薬会社以外の勤務経験というものを活かしての転職ということも十分可能になっています。
ですから国内の製薬会社それ以外の業界から外資系製薬会社に転職することで、さらなるスキルアップ、キャリアアップをしていくこともできますから、キャリアの為に外資系製薬会社に応募するというチョイスについてもしっかり検討されてみるとよいと思いますよ。

2.外資系のメディカルの求人で必要とされる英語力は?

外資系の製薬会社で求められている英語力の目安としては、TOEICのスコアで730以上となっていることが多いようです。
また外資系のメディカル系企業に転職する為にはビジネスレベルでの英語力をゆうしていることも大切になってくるかと思います。
もちろん外資系企業ですからポジションが上がるほどに求められる英語力も上になっていきますから、しっかりキャリアを積もうと思っていらっしゃるのであれば特に、ポジションにみあった高い英語力が必要になってくることも考えておくとよいでしょう。
英語は必須としていない求人も沢山ありますが尚良しとしている企業が多いので、転職競争に勝利するためにはと考えると、日常会話レベル最善ではビジネスレベルの英語力があれば転職はかなり有利になるともいえます。

医療・製薬分野への転職を検討しているなら、まずは専門サイトでどんな案件があるのか確認してみるとよいでしょう。
例えば、以下のサイトは外資求人に特化しているため、効率的に情報を得られるでしょう。
参考リンク:外資系製薬・医療機器業界の転職・求人情報|外資系転職・求人はISSコンサルティング

ISSコンサルティング

転職情報サイトや転職コンサルティング会社はそれこそ無数に存在をしていますが、「外資系企業」に的を絞った場合、ISSコンサルティングは一際異彩を放っています。なんと、取引先企業の98%が外資系で、3000社以上へ人材を紹介してきた実績があるのです。紹介先には幅広い業種の大手一流企業があります。一例を挙げるならば、消費財メーカーではプロダクター・アンド・ギャンブル、製造業ではスリーエムやシーメンス、コンサルティングファームではボストンやA.T.カーニーなどでしょうか。この他、製薬・IT・金融でも各業界の名だたるトップランナーとの取引実績があり、ISSコンサルティングの持つ外資系ネットワークの強力さが伺えます。所属するキャリアコンサルタントは業界チャネル別のチームに分かれており、各業界・各企業に精通しています。紹介されるポジションは、即戦力を求める外資系らしく、ミッドキャリアからエグゼクティブクラスまでハイクラスなものが多く、実力主義の外資系企業で活躍したい方にぴったりの転職コンサルティング会社だといえるでしょう。