外資系企業の求人・転職情報 > 職種 > 外資転職エージェントを上手く活用することが成功への第一歩

外資転職エージェントを上手く活用することが成功への第一歩

外資転職エージェントとは「転職支援サイト」のことです。有名な転職エージェントには「リクルートエージェント」「アージスジャパン(Aegis Japan)」「JAC Recruitment」「type」「アデコ(Adecco)」などが挙げられます。比較サイトではランキングを掲載している場合もありますが、必ずしも特定のエージェントが優れているとは言い切れません。なぜなら保有している公開・非公開求人の数も違いますし、転職支援実績もサイトによって異なるからです。例えば求人数が業界内トップクラスを誇る転職エージェントであっても、金融業界には弱いかもしれません。逆に求人数が少ない場合でも、ホテル業界に特化しているケースも考えられるでしょう。よって1つの外資転職エージェントにこだわるのではなく、まずは複数のサイトに登録することをオススメします。会員登録をすると「専任の担当者」が、あなたのサポートをしてくれます。希望条件を満たす求人情報の案内だけでなく、選考フローの過程で必須となる「レジュメの無料添削」「言語別での面接対策」なども教えてくれます。就職・転職関連の本を読みながら、独学で内定を勝ち取れるほど外資系企業への転職は甘くありません。外資転職エージェントを利用することで、事前に入職希望先の内部情報や会社の雰囲気、オファーレター(内定通知書)の読み方もアドバイスしてくれるため、効率的に外資系企業に就職するなら登録をしても損は無いでしょう。

ISSコンサルティング

転職情報サイトや転職コンサルティング会社はそれこそ無数に存在をしていますが、「外資系企業」に的を絞った場合、ISSコンサルティングは一際異彩を放っています。なんと、取引先企業の98%が外資系で、3000社以上へ人材を紹介してきた実績があるのです。紹介先には幅広い業種の大手一流企業があります。一例を挙げるならば、消費財メーカーではプロダクター・アンド・ギャンブル、製造業ではスリーエムやシーメンス、コンサルティングファームではボストンやA.T.カーニーなどでしょうか。この他、製薬・IT・金融でも各業界の名だたるトップランナーとの取引実績があり、ISSコンサルティングの持つ外資系ネットワークの強力さが伺えます。所属するキャリアコンサルタントは業界チャネル別のチームに分かれており、各業界・各企業に精通しています。紹介されるポジションは、即戦力を求める外資系らしく、ミッドキャリアからエグゼクティブクラスまでハイクラスなものが多く、実力主義の外資系企業で活躍したい方にぴったりの転職コンサルティング会社だといえるでしょう。